オリジナルデザインのぼりは既製のぼりより効果が高い?

By | 2019年10月10日

のぼりのオリジナリティを自慢する人がいますが、のぼりは客寄せのツールなので、独自性の有無とは無関係です。

集客力の高低を客観視しましょう。

■独りよがりが多いオリジナルののぼり作品。

必ずしもオリジナルデザインののぼりが、既製のぼりより効果が高いとは言い切れません。

その理由は、オリジナルの場合、得てして独りよがりの作品になってしまうことが多いからです。

のぼりは店頭を賑わせ、往来の客を店内に引き込むのが第1の役割ですが、それを忘れて自分の表現したいことだけを描いてしまう。

往来の人には意味不明の説明書きにしか見えない事例が多くあります。

■何が客にとって魅力的に映るのかを客観的に。

サイト上にあるのぼり店のサンプルをみると分るとおり、のぼりに描かれている事柄は極めてシンプルで、セールタイトルやインセンティブが目立つように描かれています。

作者にとっては物足りなく思えるのぼりですが、シンプル故に目立ちやすく分かりやすい、またインパクトも出しやすいという利点があります。

■のぼりの効果を気にするのであれば欲張らないこと。プロの作法を学び、シンプル・イズ・ベストをめざしましょう。

店主やイベント主催者が伝えたいことを仮に100%描ききったとしても、それが往来の人に100%伝わるとは限りません。

伝えたいことと伝わることはまったく別なのです。

自分のためののぼりではなく、客を呼び込むための客観的な視点が大事になります。

オリジナルであっても、伝えたい要素は3つ程度に絞りメリハリをつけましょう。